誰でも使用可能

綺麗な空気

充電式の草刈機の場合エンジン式の違い

草刈機は主に充電式かエンジン式の二通りにわかれます。 まずは違いを比較しましょう。充電式の草刈機はバッテリーが内臓されており、ご家庭の電気で充電します。満タンに充電ができたら、機会に装着させ起動させます。重量もさほど重たくなく、女性の方でも比較的に使いやすいかと思われます。また満タン充電で3時間から6時間(メーカー)使いつづけることが可能です。機械本体の料金もお手頃価格で1万円から2間円が相場だと思いますので、お手軽に購入できるかと思います。しかしエンジン式の場合は重さも料金も充電式に比べ倍近くかかります。主に排気量の違いや刃の大きさとか様々な要素があります。充電式はバッテリーですが、エンジン式の場合は混合燃料になります。ここが大きな違いになります。

料金の違いは排気量や燃料を使用するので差がでる

バッテリーと違いエンジン式は燃料が支流になります。燃料は混合ガソリン(ガソリンとオイル)になります。排気量も30CCからあり 扱い方にも注意しなくては、危険性もともないます。また機械の手入れも必要とされます。機会なので手入れをやらないと長持ちしない場合もあります。草刈機の料金の違いは各メーカーにより違いがり2万円から8万円位の幅広い価格になります。性能の違いや刃の大きさによりが金額の差につながります。 また燃料の持ちも違ったりするので、草刈機を選ぶ際、どこで使用するかで内容が変わります。一般のご家庭での使用する場合と業務用で使用するとでは大きな差が出ます。ですので、自分に合った環境で購入した方が良いかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加